製品案内

現在のページは
HOMEの下層の
製品案内の下層の
組積材の下層の
型枠リブ5L・1L・全面/型枠ブロック150・210です。

型枠リブ5L・1L・全面/
型枠ブロック150・210

組積材

型枠コンクリート施工の簡素化を実現!
空洞ブロックではなしえなかった優れた強度と耐久性をコンクリート充填により実現しました。
型枠コンクリート施工よりもスピーディかつシンプルな工法で、布基礎の代用にもなります。
その他、土留め、擁壁、帳壁等、多種の用途にご使用いただけます。

型枠リブ5L・1L・全面 カラーバリエーション

5L


ミカゲ


ブラウン

1L


ミカゲ


ブラウン

全面


ミカゲ


ブラウン

製品寸法 (単位:mm) 参考重量(単位:kg) 〔片面化粧のみ〕

型枠リブ5L

型枠リブ1L

型枠リブ全面

型枠ブロック150・210

図面データダウンロード 【PDF形式】

型枠ブロックの特徴

敷地面積の有効利用に威力を発揮します。

擁壁の勾配がなく敷地を有効に活用できます。

練積み擁壁は勾配が必要ですが、型枠ブロックは垂直施工が可能なため、有効敷地面積を最大限に利用することができます。
ただし、型枠210の場合地上高1.6mまでとします。

型枠擁壁の厚さ別による充填コンクリート量 (1m²当たり)

商品形状 充填コンクリート量 型枠の厚さ
型枠150 0.09m³ 150+意匠厚(mm)
型枠210 0.15m³ 210+意匠厚(mm)

型枠擁壁に関する施工例の留意事項

  1. 基礎接続部(根付け)には、八ンチ(点検口)をご使用してください。(役物につきましては、ご相談ください。)
  2. 水抜きは壁面3m²以内に一ケ所以上(VPφ75mm)を設置してください。
  3. 擁壁屈曲部は、原則として鉄筋コンクリート造で施工してください。
  4. 伸縮目地は擁壁長さ20m以内毎に1ケ所設けて施工してください。
  5. コンクリートの打ち込みは1m以内で均等の高さになるよう水平廻し打ちでしてください。
  6. グラウトコンクリートはFC210kgf/cm²以上、粗骨材20mm以下、スランプ18cm標準としてください。
  7. 浸透層は厚さ300mm以上として砂利、砕石等で全面透水層としてください。

型枠擁壁L型(GL.H800-5段積み)タイプ

載荷重 0.5t/m²
地耐力 5.0t
土圧係数 0.4
摩擦係数 0.4

型枠擁壁L型(GL.H1600-9段積み)タイプ

載荷重 0.5t/m²
地耐力 7.5t
土圧係数 0.4
摩擦係数 0.4
ご注意ください
  • コンクリート製品は、通常『白華』現象を起こします。
    これは、製品の強度や環境に悪影響を及ぼすものではありませんのでご了承ください。
  • 実際の製品と若干色調が異なる場合があります。